雇われイラストレーターの奮闘日記

中小企業所属イラストレーター、10年目に突入!イラストを描く仕事に就きたい方、転職したい方に少しでも参考になる情報を発信していきたいと思います☆

提出〆切は守る!~人の仕事は繋がっている~

「〆切」・・・

 

と書くだけでもなんだかプレッシャーを感じますね Σ( ̄ロ ̄lll) 

 

どんな仕事にも〆切はあります。

今回は、〆切について少しお話ししたいと思います。 

 

イラスト提出〆切は大切!守らないと心も信頼度も凹む

 

イラストレーターの仕事も、「〆切」を守ることはとても大切です。

 

でも、「間に合わないかもっ」と気づいて焦り始めるとき、こんなことを考える人は多いかも^^;??

 

 

・もう少しだけ時間があれば、良いものができそう(/□\*)

このクオリティで、提出したくないな。。

この程度しか描けないと思われてしまうのは、怖い(T∇T)・・・

 

 

⇒クオリティより〆切を優先しましょう(汗)

 

 

依頼者は、イラストのクオリティはもちろん求めていますが、設定した〆切日には必ず理由があります。

 

イラストは提出して終わりではなく、その後、そのイラストを広告にはめ込む作業があったり、他の部署が印刷発注をかける作業があったり、自分の仕事は必ず他の社員と繋がっています。

 

〆切日は、そんな色々な予定を考えて設定されていることがほとんど。

自分のところで守るべきものを守らないと、その後、作業を控えている人にとても負担をかけることになります。

 

クオリティを優先したことによって得る信頼より、

〆切を守らないことによって失う信頼のほうが、はるかに大きいんですね^^;

 

 

 

私は、入社して数年は、〆切を守るのはめちゃくちゃ苦手でした(汗)

 

今している作業に、あとどの程度時間がかかるのか予想することが全く出来ないんです( ;∀;)

 

恥ずかしいほど安定感のない仕事。

会議で仕事の進捗を発表するときはずっと心臓はバクバク。

 

自分が〆切を守れなかったせいで、忙しく作業されている方の姿を見ると・・・

 

 

<( ̄口 ̄||)>!!! !!!<(|| ̄口 ̄)>

 

 

 ずっとこんな状態になります。

 

 

 

その後、あることをきっかけに、少しずつ〆切を守るためのコツみたいなものを掴み始め、安定した仕事ができるようになってきました。

 

(「間に合わない」となる前に打てる手は、実は色々あったりするのですが、その話はまた今度^^)

 

〆切を守ることが、信頼される第一歩

 

〆切を守る力は、経験から身に付くものがとても多いです。

私のように、本当にスケジュール管理が下手な人間でも、なんとか上手くやりくり出来るようになったので、どうかご心配なく^^;

 

はじめからものすごくスケジュール管理が上手な方もいますが、その方もどこかで鍛えた力のはず。

 

「自分は苦手かも」と思う方は、一緒にがんばっていきましょう♪

 

 

以上、今回は〆切についてお話しいたしました☆

ではでは、また次回に^^